セブ島留学ブログ

現在、セブ島にて留学中の僕からのリアルな生活、情報をお届けします。

格安!セブ島へのお得な行き方

f:id:kaigairyugaku:20170503183037p:plain

こんにちは。

最近日本へ一時帰国をし、やはり日本食は世界一美味しい料理だなーと感じながらも2、3日でセブシックになるHiroです。。笑

 

今回は、誰もが気になるどうしたら安く日本〜セブ間の航空券を買うことができるのかについて書きたいと思います。 

一番安くセブに行く方法

確実にLCC(格安航空会社)を使うことです。

以前はセブパシフィック、エアアジア大韓航空等ほとんどの航空会社がマニラ経由であったり、韓国経由のものがほとんどでした。

また、特にトラブルが多いのが遅延による乗り継ぎの失敗です。

月に一回は起こりうるトラブルです。

LCCということもあり、返金されなかったり、窓口の対応が英語でちんぷんかんぷん。

そして、チケットの買い直しで旅行がめちゃくちゃになったなどなど。。。

 

安さゆえの落とし穴です。。。

 

フィリピン航空なら日本からの直行便があるのですが、お値段が少し高め。。。

 

そこで、今年新しく開通になったバニラエアをオススメします。

www.vanilla-air.com

理由としては、

・成田からセブの直行便がある

・値段が安い(往復2万〜3万)

・日本の綺麗なCAさんがいる

・時間帯が

・親会社がANAで安心

 

綺麗なCAさんはさておき、去年セブパシフィックをずっと使っていた僕にとっては大大ニュースです!

もちろん旅行を行かれる方も、ご自身でチケット購入、ホテル予約をされた方が絶対にお得です!

また、開通に伴い、実際セブ島に英語留学しに来られる方の大半はこちらのバニラエアを使われて渡航されています。

 

ここ数ヶ月で、時代の流れを身を持って感じました。。笑

 

今は、セブパシフィックとこのバニラエアとの壮絶なセール対決が繰り広げられています。

f:id:kaigairyugaku:20170503185701p:plain

Cebu Pacific Air | Just go!


 

これをうまく利用すれば、格安でセブ島〜日本間のチケットが格安で手に入れることができます!

ちなみに、このLCCのセール情報はスカイスキャナーやエクスペディアなどの航空券比較サイトには反映されないことがほとんどみたいなので、下記のまとめサイトまたは直接サイトに行って確認することをオススメします!

dsk.ne.jp

 

セブ島の語学学校の選び方3つ

学校の選び方ってどうすればいい?

 

まず、セブ留学を決められた方にとっては、はじめにぶち当たる壁ではないでしょうか。

特に英語初心者の方は、何から勉強したらいいかわからないと感じる方がほとんどでしょう。

『とりあえず安いところ!』という理由だけで、学校を選んでしまうと、逆に費用対効果が低く、後悔した。。などよく聞く話です。

 

そこで、セブ島の現地エージェント会社で働いていた僕が、お問い合わせの多かった点を交えながら、学校を選ぶ際の重要にすべき事を3つ紹介いたします。

 

f:id:kaigairyugaku:20170503122600p:plain

 

1、そもそもセブ島で何をしたいか?

こんな事、当たり前に勉強でしょ!って訳でもないんですよね。

短期留学でバカンスも含めて来ている人、友達作りで来ている人、とりあえず英語を話せるようになりたくて来ている人、TOEICなどの試験対策で来ている人、ビジネスで英語を話し、海外で働くために来ている人。

 

学校によっても、この目的の生徒層がかなり変わって来ます。

リゾートホテルやビーチが多くあるマクタン島にある学校は、寮からの眺めがオーシャンビューであったり、学校内にプライベートビーチがあったりします。

逆にスパルタ校と呼ばれる校則が厳しい学校は、セブの市内から少し外れた、遊びの誘惑が少ない場所にあります。

 

また、基本的にセブ島にある語学学校は、初級者向けのカリキュラムで構成されている学校が多いですが、TOEIC700点以上の生徒様が多い、上級者向けの学校も多くあります。

 

なので、まずは目的をしっかり持つ事で、必然的に行きたい学校は、3校ほどに絞られるはずです。

2、日本資本校?韓国資本校?

セブ島には大きく分けて、オーナーが日本人または、韓国人の2通りあります。

元々、セブ島留学を発掘したのは、韓国ということもあり、韓国資本の学校が多くありました。

ですが、近年はその数を上回る勢いで日本資本の学校が急激に増えています。

もちろんそれぞれメリット・デメリットがあります。

 

日本資本のメリット

・日本時職員が常駐しており、海外初心者には安心できる

・やはり日本クオリティを意識しており、設備や日本人好みのサポートが整っていることが多い。

・ご飯が美味しい

 

日本資本のデメリット

・日本人比率が多く、英語環境が少ない

・値段がやや高め

 

韓国資本のメリット

・日本人比率が少なく、英語環境が作りやすい

・値段が比較的安い

・実績が多くあり、授業が安定している

 

韓国資本のデメリット

・食事が辛い

・ルームメイトとの生活の違い

 

3、授業の内容

セブ島の学校にも、もちろん人気校とゆわれる大型の学校、アットホームな小型の学校。

大型の学校は、生徒が多くいる反面、1人1人のサポートが薄くなりがちです。

ですが、質の良い講師が多くいますので、ピーク時(主に日本や韓国の長期休みになる1~3月、7~8月)での授業は常に安定した質の高い授業を受けることができます。

また、レベルの高い生徒が多く、お互い切磋琢磨できる仲間を見つけやすいかと思います。

 

小型の学校は、先生と授業後にご飯を食べに行ったり、週末を利用して、先生のホームタウンに連れて行ってくれたりします。

ですが、ピーク時は先生の数が生徒の数に追いつかなく、その為だけに雇う教師が多かったりします。

その結果、ピーク時の授業の品質が下がることが多々あります。

 

最近よく聞くセブ島留学?

こんにちは。

セブ島没頭中のHiroです。

 

近年、日本のグローバル化が進み、街中でたくさんの外国の方を多く見かけます。

 

最近セブから日本に一時帰国したのですが、その際に寄った東京、大阪で『えっここ日本?』て思うぐらい、びっくりしました。

居酒屋の店員さんが日本人じゃない! 

こんな事、ひと昔前では考えれなかったですよね。

 

時代は、変わるな〜とひしひし感じながら、英語の必要性も確信に変わりました。

 

そこで、今回は海外留学といえばもう大体の方はご存知のフィリピン留学、セブ留学について書きたいと思います。

格安、3食付き、マンツーマン授業でコストパフォーマンスの高い留学先として、年々留学生が右肩上がりの大人気セブ留学ですが、実際はどうなのか?

 

f:id:kaigairyugaku:20170502235224p:plain

 

あまりにもセブが大好きな僕は、現在はインターン生としてかれこれトータル9ヶ月はセブに滞在しています。

 

現地に行かないとわからないそ魅力的なセブの事を紹介いたします。

 

早速ですが、まず初めに言いたいことがあります。

 

セブ島はみなさんの思っているようなリゾートアイランド

ではないです。

 

f:id:kaigairyugaku:20170502232429p:plain

 

f:id:kaigairyugaku:20170502232310p:plain

 

僕も留学する前は、グアムや沖縄のような綺麗な街並みで、空気も美味しく毎日海を見ながらのんびりフルーツジュースでも飲もうかな〜と考えていました。、空港に着き語学学校に向かっている時の光景にびっくりしました。

フィリピン自体はまだまだ発展途上の国で、道もガタガタ、裸体の男が歩いている、空気がかなり汚いと、大阪出身のシティーボーイだったということもありますが、セブに着いた初日からカルチャーショックだらけでした。

 

最近は都市開発も進み、大型ショッピングモールやレストラン、マクタン島というリゾートホテルやスキューバダイビングやアイランドホッピングなどのアクティビティーのできるお店が多くある地域は外国人旅行者向けに作られているため、比較的綺麗な街並みですが、それでも1歩路地に入れば、一気にローカル感漂う雰囲気になります。

 

f:id:kaigairyugaku:20170502232542p:plain

 

ですが、そんな事なんてこれっぽっちも気にならない魅力があります。

 

それは、フィリピン人の人間性です。

日本の皆さんのフィリピン人ってどんな印象ですか?

 

おそらくほとんどの人はあまり良い印象ではないかと察します。

留学するまで僕もそう思ってました。

 

しかし実際、交流を持ってみると、本当にみんな笑顔で、すごく幸せそうで、こっちまで元気になります。また、人間味あふれる人が多く、すぐに打ち解け、仲良くしてくれます。

 

僕の人生で初めてボランティア活動に参加した時、セブ市内の近くの貧困層の村に訪れました。そこには、以前は市内に住んでいた家族が何らかの理由で追放された人たちが集まる村でした。

 

f:id:kaigairyugaku:20170502232652p:plain

そこで、自分は子供を助けるために行ったはずが、逆に、村の子供達から元気をもらいました。

お金がなく、破れた服を着て、ちゃんとした食べ物を朝昼晩しっかり食べる事ができない子供達でも僕らなんかより100倍幸せそうです。

 

この子たちだけでなく、一般の人たちも一緒で本当にフレンドリーです。

是非僕は、本当の素晴らしいフィリピン人を偏見を持った日本人に知ってほしいと心から思っています。

 

 

またよく、フィリピン人の話す英語は訛りがあるとおっしゃる方が多いですが、仕事柄で留学した生徒の意見を聞く事が多いのですが、全体的に気になると行った方はかなり少数です。

もちろん人にはよりますが、語学学校で働いている大学卒の講師はみなさん小中高大全て英語で授業を置けていますので綺麗な発音です。

ワーホリでオーストラリアに行った事がありますが、そこらへんのアジア人やヨーロピアンが話す英語よりよっぽど綺麗だと思います。

というより、まず、発音を気にする前に、もっと文法やフレーズ、単語を勉強するべきなんじゃないかと。。

そこまで、英語力が高くない人程、発音を気にする人が多いの気もします。

 

 

f:id:kaigairyugaku:20170502232821p:plain

 

今回は軽くセブについて書きましたが、総合的にセブは言ってみれば日本の雰囲気の真逆です。

日本では当たり前のことが、ここセブでは当たり前ではないんです。

また、同時に改めて日本の素晴らしさも感じる事ができるでしょう。

 

セブで1度は絶対に行った方がいい味噌ラーメン屋「Ramen Sora」

初めまして。こんにちは。

 

現在、セブ島留学をしているHiroです。

 

 

最近学食に飽きてしまい、外食をすることが多くなってきました。

 

そして、意外とびっくりしたのが、日本食レストランの多さ、


そして、クオリティの高さ。想像以上に美味しいです。

 

 


今回は、僕が実際に行ってみて、めちゃくちゃ美味しかった日本食ラーメン店No2を紹介します。

 


ラーメンそら

f:id:kaigairyugaku:20170124223500j:plain

 


味噌ラーメンが売りのお店。北海道札幌ではかなり有名なラーメン屋がセブに出店。

 


このお店はセブにいる間に是非行っていただきたいお店です。


味はもちろん、サイドメニューも全て美味しいです。


「焼き鳥備長炭」も併設されています。

 


店名 Ramen Sora
電話番号 (032) 520 3331
営業時間 午前11時〜午後11

料金 一人当たり 400ペソ〜500ペソ
住所
ロビンソンガレリアモールの1階の入り口近くにあります。

 

 

 

f:id:kaigairyugaku:20170124223421j:plain

こちらは定番の「味噌ラーメン」355ペソ(約820円)
札幌でラーメンを食べたことがありますが、引けを取らない美味しさです。
このチャーシューは口に入れたらすぐにとろけるぐらい柔らかい。これは日本でもなかなか食べれないかと思います。
材料も日本から仕入れるほどのこだわりの一品です。

 

 

f:id:kaigairyugaku:20170124223417j:plain

こちらが「チャーシュー味噌ラーメン」405ペソ(約930円)

 

 

f:id:kaigairyugaku:20170124223412j:plain

「スパイシー味噌ラーメン」375ペソ(約860円)結構辛いです。。でもクセになる味。

 

 

f:id:kaigairyugaku:20170124223354j:plain

照り焼きチキンサラダ。これも絶品です。照り焼きの味付けとマヨネーズはばくばく食べてしまいました。

 

 

f:id:kaigairyugaku:20170124223401j:plain

「チャーシュー丼」すいません。値段を忘れてしまいました。確か200ペソ辺りだった気がします。

 

 

f:id:kaigairyugaku:20170124223407j:plain

「Pork fried rice(チャーハン)」175ペソ(約400円)

パラパラで、味付けも日本に近い味でした。
「餃子10pcs」345ペソ(約790円)皮がパリパリ中はジューシー。こちらもぜラーメンと共に。

 

 

ラーメンそらのまとめ


麺、そして味噌スープ、セブで味噌ラーメン部門では間違いなくナンバー1です。


セブでのラーメン屋の中では高級店に属しますが、この値段を払ってまでも、食べたくなるラーメンです。後悔は絶対にしません!!僕が保証します!!


日本でもこのクオリティはなかなか食べれない味を是非お試しあれ。